ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

尾道養老温泉本館立ち寄り湯

 

 

さむい

雨が降らなかったのが幸いの外仕事。

良い天気ではあったけど

さむい

 

カイロを背中に2個貼り付けて

風が通らぬよう皮パンツはいて手袋してブーツはいて

タートルネックセーターにカーディガン重ねて、

コートの上にぐるりとストールを鼻の頭が隠れるくらいまで巻く。

それでも鼻の頭は赤くなるし時々ぶるぶるっと寒気がくる。

 

仕事ちゅう頭に浮かぶのは

「これ終わったら温泉寄ろう」

温泉 温泉 どこに行こう

確か、いつか下道走った時、国道沿いに温泉があった

あそこに寄ろう。

 

帰りにナビでそれらしい温泉を目的地に設定し

向かって着いたのは

 

違う温泉のような、、、 

 

 

f:id:nyonya-c:20181214093337j:plain

 

 尾道養老温泉本館は古そうな佇まい

 

しかし

駐車場はいっぱいだし、車の出入りも多い

これは結構人気の温泉か?

辺りにもいくつか温泉宿あり。

 

 

f:id:nyonya-c:20181214093427j:plain

 

 

f:id:nyonya-c:20181214093452j:plain

 

 

日帰り入浴の入り口はこちら

 

 出張帰りなのでお風呂セット持ってるし

一日中外に出ていた身体は寒さでがちがちに冷えきってるし

設定ばっちり

もう もう 最高のシチュエーション

入浴料500円払ってとにかく風呂へ直行

 

そして、生き返る。

 

 

 

タイル張りの浴槽や壁面の絵は昭和な雰囲気だけど

とてもキレイで清潔感あり。

古さと新しさのバランスが良い塩梅。

 

浴槽は深いのがひとつ

小さなタイルが敷き詰められたもの。

温泉だけど銭湯っぽさが日常感あって良し。

ラドン温泉、メタケイ酸を多く含む美肌の湯ですって。

 

私以外は常連さんらしく言葉を交わしている

ので、

毎日いらしてるんですか?なんて私も声かけたりして

どこからですか?と聞かれたり、そんな会話から

この辺りにはたくさん温泉があるけれど

ここが一番泉質がいい、湯冷めしないですよ、

あそこの蛇口から源泉が飲めますよ、なんて教えてもらう。

 

お食事もできるのよ、おうどんが美味しいんだから。

 

うどん!!

 

「運転気を付けて帰ってね」

声かけてもらって湯を上がってラストオーダー8時半まえ、

ひろ~~い休憩所でおこたに入り

うどんをすすってしめくくりとす。

 

 

f:id:nyonya-c:20181214093952j:plain

 

 最高じゃ。

 

 

 

帰りに落ち着いてロビーを見まわして写真

 

 

f:id:nyonya-c:20181214094522j:plain

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20181214094545j:plain

 

 

 

f:id:nyonya-c:20181214094959j:plain

 

 

 

f:id:nyonya-c:20181214095031j:plain

 

 

 

なんだか最近風なレトロ調飾りつけもされているが

本当にレトロなのよね、昭和35年開館だそうです。

 

 

 

出張帰りのプチ旅行気分って大好き。

またここ来よう、と思いながらも

次はつぎで新たなハプニングを求めていたりして

 

あーーー

ひとり遊びサイコーーー