ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

とびしま海道 大崎下島

 

 

とびしま海道2日目

この日は友人夫婦の実家であるみかん農園のお手伝い。

長く空き家にしていたのだけれど

友達集めて島遊びの基地にしようと奮起し

DIYで改装中なのだ、 けれど

案外お金がかかるのでどーーしよーー

って感じらしい。

 

屋根はもう修理してるから、

あとはおいおいのんびりやってけばいいと思うけど

大変なのはみかん畑だよねーー

 

無農薬でやる、とのこと。

先代の木は農家をやるにはもう実の付きは悪いそうだけど

まだ生るので残しているらしい。

ダメになった木はレモンに変えている。

 

現在住んでいる訳ではないので、来るたびに草ぼーぼーらしく

この日、私もまずは草刈りの手伝いをする、、

なんで私が?!!工事やりに来たのに!! と思いながら。

だって、人ん家の草刈るなら自分の畑の草刈りたいもの。

 

とはいえ、昨夜鍋と酒をごちそうになっているので

バリバリと働く。

そのうち素性の確かな無農薬みかんとレモンが手に入るのなら、と

わしゃわしゃ刈って引っこ抜く。

 

その後は解体する部分の屋根の瓦降ろし。

 

瓦は重く、多く、空き地に並べても結構な面積を取っていた。

こんなのが屋根に乗っちゃって、さぞ地震に弱かったことだろう

と思われるが、その下にもさらに接着剤として大量の土が乗せられていた。

 

今時は屋根は軽いのが良いとされているけれど

昔の日本家屋はあまり釘でとめたりせず

のっけてのっけていく方式だから

屋根で重い蓋してまとめてたのかもね。

神社仏閣のおっきな建物だって

束石の上に束がのっかってるだけなんだもんねーー

大胆で素敵ーー

 

この日サイコーに天気が良く

お日様に向かって急斜面に位置する

みかん畑も、家のお庭も、暑い!

 

 

f:id:nyonya-c:20181219122329j:plain

 

なにしろギラギラと照り付けてくる

 

 

f:id:nyonya-c:20181219122416j:plain

 

どこまでも日に曝される急斜面

 

もっといっぱい工事をするつもりで行ったのだけれど

結構疲れちゃったので3時に上がらせていただき

クロスバイクでぶらぶらタイムとする~~

 

 

 

f:id:nyonya-c:20181219123112j:plain

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20181219123159j:plain

 

廃屋の中に草侵入

 

 

f:id:nyonya-c:20181219123254j:plain

 

ベニヤべらべら~

 

 

f:id:nyonya-c:20181219123405j:plain

 

しつこいけど

廃墟好きなんだものーー

このほぐれ具合

しかも向こうは海ですよ

 

 

f:id:nyonya-c:20181219123624j:plain

 

斜面という斜面にみかんが生っている

 

 

f:id:nyonya-c:20181219123704j:plain

 

みなさん、こーゆうのを設置してらっしゃいます

 

 

 

f:id:nyonya-c:20181219123810j:plain

 

島の夕暮れは早い

 

 

f:id:nyonya-c:20181219123843j:plain

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20181219123902j:plain

 

こんなところにひっついて

しっかり生きている

愛らしいオブジェ

 

 

f:id:nyonya-c:20181219124038j:plain

 

お好み焼きでしめ。

 

 

おしまい