ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

オニユリ

 

 

f:id:nyonya-c:20190725084154j:plain

 

 

 

朝からじっとりべったり

 

シャワーを浴びる前にちょっとジョギング

 

湿度の高いのは好きじゃないけど

土や草や木々のにおいに包まれるのは好きだ

いい匂い くんくんくん

 

この匂いを身体に取り入れただけで

今日は健康にすごせる気がする

たいして真剣に走らなくったって。

313歩しか走らなかったとのiphone調べ

 

ストレッチしてもーいーやー、と

帰ってきたところで発見 オニユリ

 

 

昔、まだ祖父のいた頃

夏休みにここに来ると沢山咲いていたオニユリ

すっかりイノシシに食われたらしく

住み始めてからは一つも見かけなかった。

 

咲いているのは崖の中腹

なんとかイノシシに食われず

増え広がってちょうだい。

 

 

 

子供の頃は

このオレンジの色に黒の点々というのが

好きじゃなかった。

なにか毒々しい ニュアンスに欠いた品のない色合い

 

外国に行って

いろんな素敵なものごとをつまみ食いして帰って

なんとかここに落ち着いた今

 

オニユリのこんなダサさもかわいい、と思う。

 

 

 

ものごとを見る目が

やさしくなったんだろうと思う。

(多分)

みなそのままで過不足ないと感じられる。

 

ついでに、

中年になっちゃった自分の姿をも

こんなんもアリだ、と受け入れることが出来る。

 

ま、せいぜい抗ってはいますけどね。