ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

いやぁ~ 遊んだ遊んだぁ~~ 温泉三昧の7月

 

 

一ヶ月まるまる仕事が入るつもりであけていた7月。

楽しみにしていたのに、

その仕事が空振りと決まって

つまりまるまるあいちゃってたこの7月。

 

あちゃーー、

と思っていたのだが

蓋を開けてみれば遊びまくった7月となりました。

 

収入の方は、ちょっと家で出来る仕事が入り

まぁなんとかなったのでラッキーでした。

 

 

 

 

まずは月初め,

東京より温泉好きの友来たる。

 

当然セレクトは全てお任せして私は運転手。

島根の山道をくねくねと走るは走るよ

秘境の秘湯へ行って参りました。

 

これは一本割いて書く方が当然な湯でして、

お勧めレポート書きたいんだけれども

ちょっと今日はさらり~と流します。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20190729220354j:plain

玉造温泉で足湯 きんもちよかです

 

 

f:id:nyonya-c:20190729221110j:plain

お庭の素敵な温泉宿

 

 

f:id:nyonya-c:20190729222023j:plain

小屋原温泉

 

 

f:id:nyonya-c:20190729222147j:plain

見てて飽きない析出物の造形美




 

2年前は、この友人のセレクトで東北へ行き、

温泉など付き合い程度で同行した私は

あまりの良さに、温泉の魅力に取りつかれてしまったのでした。

 

 

nyonya-c.hatenablog.com

 

 

 

 

 

月の半ばには、

下関に用事あり。

 

下関は朝に広島を出てもあっという間に到着。

でもせっかくなので一泊入れて温泉寄っちゃう~~

 

辺りにはいろんな温泉があって

どこに寄ろうか大変迷う。

が、日本海側に出て、ぐるーーーっと回って広島へ帰る事にする。

 

萩の城下町はかつて婚活パーティーに参加した時にざっと回って

また来たいなぁ~と思った魅力的佇まいの町。

 

 

nyonya-c.hatenablog.com

 

 

 

今回はちょっと北の方に突き出た笠山へ行ってみる。

 

なんと!

笠山!!良かったです!!

 

知らなかった!!世界最小の火山なんですって!!

私、火山、好きなんです。

 

この辺りは約200万年前から続く火山活動の跡

阿武火山群と言われる地域であり、

笠山自体は約一万年前に噴火したもので小さな火口にも降りることができます。

 

展望台から望む島々はそれぞれが火山。

ぺたりーーと平らな島は粘り気のある溶岩が作った地形だとか、

他にも池やら穴やら椿の原生林やら見どころ多く、

ああ、もう、この辺のことは萩観光のサイトでぐぐっていただくとして、

この場所はパワースポットか?的な特別な存在感。

そして、地球の生き生きとした様を感じさせる海岸の姿よ!!

 

まだあっつい溶岩が流れ込み冷え固まった様子

冷え始めた溶岩がお互い押し合い粘土を捏ねる過程のように見えるところ

下から突き上げられ隆起し隠れていたその縞々をあらわにした大きな岩々!!

私好みの、雄々しい岩の姿たちに大興奮!!!

 

ちょっと車で走っただけで

表情の違う岩、崖、海岸を見ることができます。

こりゃ~温泉も湧くわなぁ~

 

しかし、

この旅の直前にスマホを水没させちゃったんで

スマホ無し=写真なし

慌ててカメラも持参せず。

こんなに素晴らしいと思わなかったんだものーーーー

 

でもカメラなんて持って行ってたら

撮影に夢中になって現場を堪能しつくさず

先にもなかなか進めなかったでしょう。

 

絶対もう一度行く!!

山口県萩市笠山周辺

良い所じゃーーー

 

 そんな笠山の自然を眼下に眺めながらの露天風呂

 

ああ~~ 

贅沢しちゃったなぁ~~

 

 

 

 

 

そして、月末、

友人がクラブを開いたので開店祝いに

またまた山口へ。

 

なんやかやと世話になった事もあり

花もプレゼントも持参しなかったが、お祝いは呑み代で。

 

しっかし、んまぁ~

殿方はいつもこのような所で散財してらっしゃるのね!!

友人の店という事で安心しきったせいか、

ビール→獺祭→スパークリングワイン→ビール→のループ

最後はカウンターで撃沈爆睡したらしく

ママとタクシー乗るところまでの記憶喪失。

 

翌日は

身体からアルコールを抜くため笠戸島の温泉へ!!

国民宿舎なのにリゾートホテル級の大城

強ーー力にお勧めいたします。

 

国民宿舎は立地良く、安く、施設とレストランはちょいと残念

なのが相場だけど、ここは全てにおいて◎

建て替えられて施設キレイ、サービス良し、で、なにより

海に向かって開けた露天風呂がサイコーに気持ちいい。

 

 

なんと! 日帰り入浴700円でこの景色!!

もう一度言います、

700円ですよ!!!

 

造船所のドック、ブロックを積んだお船も浮かんでる。

次回はオペラグラス持参したい。

この風呂のためだけに高速乗って来てもいいなぁ~

 

夕日スポットでもあり、

露天風呂つかりながら海、島影に沈む夕日を眺めることができます。

冬の夕日がきれいなんですって。

 

が、この日は日没前に帰る。

だって、この日は花火大会なんですもの!!!

 

 

 

f:id:nyonya-c:20190731033932j:plain

 

 

 ってなわけで

念願の浴衣にビールに花火で〆て参りました。

この写真の暗がりには花火が上がってます。

上手く写らんけども。

 

 

砂浜に座り仰ぎ見る花火

その夜限りの歓喜と華やぎ

あっという間に過ぎゆく時間

 

 

今、思う、

 

本当によく遊んだ7月だったなぁ~~、

 

と。

 

長くなりました。