ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

明けましておめでとうございます

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200110094347j:plain

 

 

 

正月らしさのないまま年が明け

息子の学校が始まり

お弁当を作る日常がはじまった。

 

この2ヶ月くらい、ほぼ働かず、出張にもでなかったので

息子と会話する機会が増えて楽しい。

 

当然ながら世代が違うので

お気に入りの音楽や映画とかも違うけど

感覚が似ているところもあるから

「へーー、いいねーー」

と新しいことを知るのが楽しい。

守備範囲外、ストライクゾーンをすこし外れた感じがいい。

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20191113184120j:plain

 

去年のわたしの誕生月の満月の晩

 

バイク連ねて廻る寿司屋へ

おごってもらいに行った。

 

幸せ自慢です。

 

シーズンだからね、

今度は牡蠣小屋ツーリングにでかけるよ。 

 

 

 

今、私のストライクゾーンにハマっているのは

Yasmin Ahmad の映画

友達がかつて勧めてくれていたのが

程なくして横川シネマで上映になった。

「タレンタイム」と「細い目」

 

マレー語はインドネシア語と似ているけれど

発音がこもってて聞きとりにくい

単語の意味は同じでも使い方が違う

英語、マレー語、中国語、タミール語が入れ替わり立ち代わりで

そうか、この国はインドネシア以上に複雑な民族構成だったのだ

と改めて思う。

 

そして、もう亡くなっちゃったYasmin Ahmadの

追悼番組をYoutubeで観ていたら

その中で、インドネシアで良く聴く懐かしい歌

Layu Sebelum Berkembang が流れたので

それをえんえんとリピート

 

そして、Youtubeにいろいろとアップされている

その歌をカバーしている人の中で

Felix Irwan という人の声が良いので

彼の他のページを開いてみれば

聴き覚えのある懐かしい曲をたくさんコピーしてる人だった。

調べて見たら、Youtubeアーティストの中で一番再生回数を誇り

収入も高い人だということであった。

 

で、Felix Irwan をえんえんとリピート

 

映画監督のYasmin Ahmad は

彼女自身とてーーもカッコイイ!!

その映像作品は生き生きと楽しく元気で

しかし、そこに複雑な国を生きる背景が絡み、

なんとも凄い味わいになっている。

言いたいことがずしんと伝わってくるのだ!

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200110102025j:plain

 

 

これは去年なめしたイノシシ娘の毛皮です。

 

彼女のカッコ良さにも私はほれぼれしてて

この毛の流れの美しさ

自然な動きの美しさは見ていて飽きない。

 

と、いう訳で

私もひさしぶりにパーマをかけて

無造作で自由な感じのセルフイメージつくってます。

 

 

今年は、したい事をしていこう、

もっと自由に動いていこう、と

 

ハナシがばらばらなのつぎはぎになりましたが

そんな新年2020年を生きております。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 


Layu Sebelum Berkembang Tetti Kadi ( Felix Irwan Cover )