ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

蔓と穴

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200831135711j:plain

 

 

これは、穴の写真です。

 

何日か前の夜、

イノシシがふんふん草食べて楽しそうにしていた辺り、

そこはタダの草じゃなくて山芋の蔓がある所だ。

ここにぼっこり穴あいてた。

  

蔓の下には天然の山芋、自然薯が埋まってたわけね!

 山芋の葉は食べつくされてないし、

他の所でも葉っぱは食われてる感じしないから

ムカゴでもついていたのかも。

 

そうか!そうだったんだ。

と、思って穴を掘り進めてみたけど

そう上手くはいかんかった。

 

いや、掘りきれずにあきらめた芋の先でも埋まってるかなぁ~?

と、思ったんだけどさ。

 

この辺りは穴ボコだらけな場所で

縦方向に、この下も上も掘られてる。

ということは、この筋は自然薯に適してるってこと。

 

いつか自然薯堀りしたい。 

 

 

 

こんな藪の穴はけもの道

 

f:id:nyonya-c:20200831175203j:plain

アリス イン ワンダーランドっぽい 

 

 

そばにはこんなもんがころがってた

 

f:id:nyonya-c:20200831175253j:plain

 

 

これはきっとイノシシのうんちだな。

白い菌がまわって分解中かな。

こうやって、自然に還って養分になってくれるんだから

まぁ、、いろいろ食われるのも

まぁ、、しょうがないっちゃしょうがないけど。

 

 

手のバネ指が少しはマシになったので

また野良仕事が楽しくなってきた。

手刈りしてるといろんな発見がある。

 

 

この黄色いしだれる小さな花咲かせるのは

なんでしょう?

 

f:id:nyonya-c:20200831214228j:plain

 

穴ぼこエリア付近は

自然薯の他にもいろんな蔓が伸び放題。

 

 

f:id:nyonya-c:20200831214553j:plain

 

このカワイイのはヘクソカズラでしょ

 

どんな蔓だって、籠を編む素材になるんじゃないかなぁ?

と思うので、今年は伸びるに任せている。

秋になったら採ってみよう。

 

 

あ、羊歯の葉の下に蝉の抜け殻

 

f:id:nyonya-c:20200831214407j:plain