小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

助っ人来たる

 

 

午前中に来てくれました、

小屋改修の助っ人さんが。

 

あれこれ構想をお話しして

見積もりをざっくり出してもらい

その過程で理解が違っていたところを補正し

必要な物、外注の要不要、日程のめどをつけ

取り敢えず30万円くらいでいけそうな算段です。

 

一番嬉しかったのは

土間にコンクリートを打たなくちゃ、とばかり思い込んでいたのが

土を固めてプレキャストのセメントタイルのようなものを敷き詰める

というアイディアが出たこと。

これで大幅に予算カットできる!

 

ジョグジャで買って来たセメントタイルを間に入れて

モザイク調のデザインもできるし、

しっくりこなかったら後で組み直しも出来る。

 

素晴らしいじゃないですかーーー

つっかえが外れてぐいぐい進みそうですよーーー

 

で、小屋改修の話しは

さくさくっと終わっちゃったんで

今手掛けているという古民家改修の話しを聞いたり

3D CADやプリンターの話しとか聞いたり

いやぁ~、なにしろ面白かったわ~~~

 

私からは、先日テンペの話しをしたところだったので

テンペゴレン(揚げテンペ)を出して、食べていただきました。

美味い、ってよ。

やっぱね~~~~

 

揚げたてテンペを美味しく食べたいので

本日は断食解禁してビールもお伴にいただいた。

お昼はマカロニサラダ+畑に生えてるもの 

ルッコラと蕨と蓬を添えて。

 

 

f:id:nyonya-c:20170613162815j:plain

 

良く見えないけど、レンジした茄子を丸一本入れたのだが

茄子好きには物足りなかった、

二本入れても良かったな。

 

小屋にて

お祝いの一人ランチ☆

 

 

 

 

 

昨日は少しでも片付けておこうと

バタバタしてみたのだが

バティックを片付け始めたら結構枚数あることに

自分でもちょっと驚く。

似た様なのを何枚も買ってるなぁーーー

でも、やっぱそれぞれ違うんだよねーー

 

で、飾りたくなっちゃって

そのために多少片付けは進んだが

掃除までは出来ず。

 

 

f:id:nyonya-c:20170613163733j:plain

 

 

 

f:id:nyonya-c:20170613163755j:plain

 

 

上のバティックはティガヌグリのパギソレ。

グリーンが効いているのが気に入った。

 

下のはプカロンガンのサロン、筒縫いされているもの。

この手縫いの感じがまた良いんですよ。

でも、箪笥の下段に入れていたら

蟻にくわれて穴だらけになってしまった、という

悲しい一品。

 

これらは私の染めたものではないですよ、念のため。

 

バティックってすごく大変な作業ですので、

職人も染料も蝋の質もあらゆるものが揃わないことには

綺麗に染め上がらないし

それに相当時間がかかる。

 

今は到底こんな素晴らしいものは出来ないので

良い仕事の古バティックに会うと

つい、つい、買ってしまうのよね、、、、

 

 

早ければ、外注さんの手配が出来れば

今月末に天井板解体と張り、それと床解体ができそうです。

 

と、書いてみたところでさっぱりでしょうけど、

工事の写真をアップしますので

こうご期待!!!

 

 

断食好きです

 

昨日は久しぶりに断食してました。

と言っても、ミルクティーとか飲んでたから本当のじゃないけどね。

 

インドネシア在住中、2回断食月に断食したことがあります。

エセイスラムだからお祈りもしないし

生理中の不足分は補わないし、

夜明け前の食事もモスクから放送流れてる間は食べててもいいだろう、

とか、いい加減なやつだけど。

 

それでも1ヶ月過ごした明けの気持ちのすがすがしさは別格です。

 

多分、ほとんどの日本人がイスラムの人が苦行やってるわー

と思って見てるんだろうけど

当人たちは聖なる月がやってきた喜ばしい気持ちでやっているので

別にかわいそうじゃないですから。

目の前で飲み食いされてもどうってことないし、

日本的配慮必要ナシ。

 

とは言え、

去年はバンドゥンという街で

断食月に道端で食堂をやっている人達を排除し

勧告に従わなかったから、と食品を没収した

ということがニュースになっていた。

 

????どうなってんの???

 

今年は履違えイスラムニュースが後をたたず。

ジャカルタ州知事があっという間に投獄されちゃった、、、

 

先日は、イスラム急進グループに批判的なコメントを

フェイスブックにアップしていた女性自宅に

そのグループのメンバーら100名以上が集結して脅迫するということがあった。

「もうやりません」の誓約書を書かされその場は終わったが、

警察官が急進派にたいして適切に対処出来ていない、と言うことで解雇になった。

 

今調べてたら、そんな話がごろごろあるんだねぇ~

警察も軍も、イスラム急進グループの取り締まりができてなくて

解雇になってる。

 

インドネシアは民族も宗教も多様でありながら

穏やかにそれぞれを尊重してるところが魅力なのに。

 

 

 

えーーーっと、

で、私がプチ断食を行った理由は

断食開きの食事会にお誘いを受けたからですー。

 

 

f:id:nyonya-c:20170612101031j:plain

 

 

f:id:nyonya-c:20170612101111j:plain

 

 

 

f:id:nyonya-c:20170612101128j:plain

 

 

何名ぐらい集まっていたのでしょうか、

インドネシア人を中心として、バングラディシュ人と

招待を受けた日本人達。

 

これを心底楽しむには一日を断食して過ごす事

これが何よりのウォーミングアップ。

でも、飲み物飲んでたからやっぱいまいちだったなーーー

ちょっと体調に不安があるので完全断食は無理なんだけどーー

 

そして、写真を見て気付いたのですが

バングラディシュの豆のカレーと平パンがあった!!

食べ損ねてる!!!

 

ああ~~、インドネシア料理あれこれに気をとられて

ぬかった、、、

 

 

プチ断食、気持ちよかったので今日もそうしてます。

ミルクティー飲んでるけど。

 

断食月も残すところあと半分、

明けの祝祭が楽しみです。

 

助っ人現る

 

ただいま。

 

前々回に書いた広島を面白くしたい人の集まり。

今日はその中でも「SIラボ」ってのの集まりがありました。

 

SIとはソーシャル・イノベーション

 

社会を革新し、かつ事業にも繋げちゃおう

というスゴイお話し。

まーー、まだみんなであーかも、こーかも言ってる段階なんですけどね。

知り合いの少ない広島でいろんな分野の人に会えるってのは嬉しい。

 

そこで助っ人見つけちゃいましたよ!!!

建築設計事務所やってる人、いい感じの人、

来週小屋まで来てくれるって、早速!!!!

あーーーーー、いい人じゃーーーーーー

 

もーーねーー

一人であれこれ考えてて頭打ちな状態。

したい事見えてはいるけど具体化しない。

気分のらないから後回しにし続けていた小屋の改修

ここにきてググーーーッと進みそう。

 

やっぱ、今年の私はきてますよ。

 

やっとブログタイトルらしい話しが書けそう!

こうご期待!!!

 

はじめての湘南

 

 

少し前の話しになってしまいますが 

今月7~8日は湘南へ行ってきました。

バティックのお友達と先生が住んでいるので

お会いしに。

 

私は高校生の頃、横浜に住んでいたので

湘南は近かったのだけれど

JRに乗って行く江の島方面には

入れ墨してる人がいっぱいいるらしいよ、という噂にびびったのか

大人が行くところだという思い込みがあったのか、

向かうことがなかった。

 

いつも夏に泳ぎに行くのは

京浜急行で行く逗子海岸でした。

 

 

という訳で初めての湘南。

 

 

まーーー、みなさんよく焼けていること!!

なんか人生を楽しんでる感がいっぱいだなぁ

この町のひとって。

 

湘南大人説もあながちハズレではなくて、

私もいーかげんいい歳だけど

もちょっと先輩率高いように感じました。

 

短パン率も高いなぁ~

この日は突然の夏日だったからね。

いや、ここの人、一年中短パンかも?

 

 

友達に車をだしてもらって

ランチに向かう。

南インドカレー定食 MEALS ちょうたら さん。

 

f:id:nyonya-c:20170519083202j:plain

 

 

久々のそれらしいカレー

 

で、これが友達の作っているかばん

 

f:id:nyonya-c:20170519083317j:plain

 

チレボンの手描きバティックを使ってる

色もかわいいし、取っ手との組み合わせが独特だわ。

 

お昼を食べながら、

やっぱ作品作りだめしとかないとねー

いざ展示って時にどうしようもないじゃん。

とかとか、いたってマイペースな二人のいつになるやらな会話。

 

 

それから、とにかく海見よう、ってリクエストして

車でウロウロ。

 

海辺に駐車するときに

出会った地元の人とちょっとしゃべって。

広島から来た友達を案内してるんだ、

とかとか、

そしたらヨーグルトくれた!!

 

ここ、日本?!?!

なんだかインドネシアに観光に来てるかのような

フレンドリーな空気、風通しの良さ、

いいなぁ~、湘南の人~。

 

 

f:id:nyonya-c:20170519081319j:plain

 

江の島を臨みながら

ジョアを味わう。

 

 

ビーチの人々も思いっきり人生楽しんでる感じ。

あぁ~~、この時ばかりは私も若返りたかった。

ビキニ着て、焼けた肌を露出して

おしり半分出てても気にせず

サーフボードこわきに抱えてビーチを歩きたくなった。

 

ま、その時代にもそんな姿してなかったけど。

しとけば良かった、もったいな。

若い動物にだけ現れる生命力ってあるのにね、

当時は気付かなかったけど。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20170519083838j:plain

 

 

宿泊は江の島にも近い、まだ新しい安ホテルに。

安いのにシングル!キレイ!

 

ここは警備会社が出入りを管理してるから

夜10時以降にドアを開けるならプラス何千円、とか

注意事項に厳しいこと書かれていたけれど

宿の人はとってもフレンドリーで

「いいよ、いいよ、夜中の3時に帰って来ても

鍵渡してるから。」、と、

 

このアバウトさもインドネシア並み。

 

 

 

いやぁ~~

湘南って南国だわ。

 

長くなるので次回につづく