ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

台風と夜カレー

 

 

 

f:id:nyonya-c:20190923031104j:plain

 

 

午前2時

 

外に出てみたら 空気が生ぬるい

風がゴーゴー ひゅーひゅー 強まったり弱まったりして

時折なんの音だろう リーーンとか ヒーーン って空が鳴る

あ、今は ホーーーンって聞こえた

虫たちは案外平然と鳴いている

 

私の小屋を守るように立っている

大きな榎の黒いシルエットが

ぶわん ぶわん 頭ゆらしてる     

 

いい! いい!

自然の圧倒的力が

もやもやを吹っ飛ばしてくれる

 

落ち込んでた穴から ひょろっと出れちゃう

 

なんか なにか変われそうな気がする

 

旅に向けて すうっとフォーカスしてきた

 

がぜんお腹がすいてきたので

ご飯炊いて

カレーの残りに鶏肉とセロリ、玉ねぎ、ピーマンに

カレー粉、トマトジュース、レモン、クミンシードも足して

 

午前3時 

夜カレー

 

 

f:id:nyonya-c:20190923032216j:plain

 

満足

 

 

飛行機がちゃんと

飛びますように

 

 

 

 

あさって

 

久しぶりのじぶんち

じぶんのふとん

窓を開けて

肌寒い風にあたりながら

夜の虫の音を聴く

素敵な時間。

 

アホみたいにロスタイム多い仕事をやりきった

面倒臭いことも投げ出さなかった

結果を出したし

新しい仕事の突破口にも辿り着いた

 

そして明後日からしばらくは

インドネシアに行くんである。

 

心身共に健康であることは

何よりも大切。

 

なので、

寝ます

ダブル

 

 

軒下にスズメバチの巣ができている。

それが結構デカイ。

 

まぁ、付きまとわれる事もないので

冬を待って撤去しようということにしていた。

 

しかし、

箱罠のすぐそばにオオスズメバチの巣があると

狩猟の師匠、M氏からご指摘いただく。

どうも畑作業で巣を刺激したらしい、

今日はやけにぶんぶん飛んでいた。

 

罠仕事がしにくくなる為

M氏は明日の朝、7時頃にスズメバチ駆除に来てくれるという。

 

 

 

さて、最近のイノシシの動きですけど

自由奔放活発でよろしい!!

 

f:id:nyonya-c:20190912205954j:plain

 

↑ まんべんなく掘り返された裏庭の様子です。

もう、「放牧してるのだ」という心構えで、

やりたいだけやって、油断してくれ、って気持ち。

そりゃ、腹立たしいけどさ。

 

近所では糠が手に入らず、こちらもM氏にお願いして

用意してもらって、いよいよ駆除開始。

やっと今朝ワイヤーで罠をしかけることが出来ました。

 

そーしたらさっそく

ガッシャンガッシャン

聞こえてくるじゃないですかーー

の、夜の9時。

 

うへーーこれは大変!!

明日の朝はスズメバチとイノシシのダブル駆除だ。

いったいどんな段取りで事を運ぶのだか。

 

オオスズメバチって本当にデカいんだから、

絶対に刺されたくない。

 

どうすんだろう???

 

私が考えても仕方ないので

取り敢えず、

寝ます。

 

 

はしる

 

 

久しぶりに帰る家

久しぶりの朝ジョギング

朝の5時がどっぷりと暗いことを知る。

 

ついこないだは明けどきで

一斉にヒグラシがなきだした時間だったのに。

 

そーー、ヒグラシって夕暮れに鳴くけど

朝の大合唱もすごいんだよね。

無音の世界から明ける、その時に一斉に鳴くから

ヨアケツゲゼミ

って改名してもいいぐらいだと思うんだけどなー

 

暗い山とヒグラシ大合唱を動画でとったんだけど

ここにはアップできなかった

残念。

 

 

ヒグラシとかわって

今はツクツクボウシが耳につく

他にも名の知らぬいろいろな虫たちが

一晩中騒いでいた。

 

秋だーー秋だーー

 

のはずだけど

蒸し暑い

早朝でもむしむしの今日

 

 

 

ちょっと泳いで走ったぐらいじゃ

この腹のタプタプは消えるはずもなく

 

さーーて、家事をたっぷりやらなくちゃ

の、前に

紅茶とケーキで一息つきつつ

ブログなんぞしたためる朝であります。