ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

いやぁ~ 遊んだ遊んだぁ~~ 温泉三昧の7月

 

 

一ヶ月まるまる仕事が入るつもりであけていた7月。

楽しみにしていたのに、

その仕事が空振りと決まって

つまりまるまるあいちゃってたこの7月。

 

あちゃーー、

と思っていたのだが

蓋を開けてみれば遊びまくった7月となりました。

 

収入の方は、ちょっと家で出来る仕事が入り

まぁなんとかなったのでラッキーでした。

 

 

 

 

まずは月初め,

東京より温泉好きの友来たる。

 

当然セレクトは全てお任せして私は運転手。

島根の山道をくねくねと走るは走るよ

秘境の秘湯へ行って参りました。

 

これは一本割いて書く方が当然な湯でして、

お勧めレポート書きたいんだけれども

ちょっと今日はさらり~と流します。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20190729220354j:plain

玉造温泉で足湯 きんもちよかです

 

 

f:id:nyonya-c:20190729221110j:plain

お庭の素敵な温泉宿

 

 

f:id:nyonya-c:20190729222023j:plain

小屋原温泉

 

 

f:id:nyonya-c:20190729222147j:plain

見てて飽きない析出物の造形美




 

2年前は、この友人のセレクトで東北へ行き、

温泉など付き合い程度で同行した私は

あまりの良さに、温泉の魅力に取りつかれてしまったのでした。

 

 

nyonya-c.hatenablog.com

 

 

 

 

 

月の半ばには、

下関に用事あり。

 

下関は朝に広島を出てもあっという間に到着。

でもせっかくなので一泊入れて温泉寄っちゃう~~

 

辺りにはいろんな温泉があって

どこに寄ろうか大変迷う。

が、日本海側に出て、ぐるーーーっと回って広島へ帰る事にする。

 

萩の城下町はかつて婚活パーティーに参加した時にざっと回って

また来たいなぁ~と思った魅力的佇まいの町。

 

 

nyonya-c.hatenablog.com

 

 

 

今回はちょっと北の方に突き出た笠山へ行ってみる。

 

なんと!

笠山!!良かったです!!

 

知らなかった!!世界最小の火山なんですって!!

私、火山、好きなんです。

 

この辺りは約200万年前から続く火山活動の跡

阿武火山群と言われる地域であり、

笠山自体は約一万年前に噴火したもので小さな火口にも降りることができます。

 

展望台から望む島々はそれぞれが火山。

ぺたりーーと平らな島は粘り気のある溶岩が作った地形だとか、

他にも池やら穴やら椿の原生林やら見どころ多く、

ああ、もう、この辺のことは萩観光のサイトでぐぐっていただくとして、

この場所はパワースポットか?的な特別な存在感。

そして、地球の生き生きとした様を感じさせる海岸の姿よ!!

 

まだあっつい溶岩が流れ込み冷え固まった様子

冷え始めた溶岩がお互い押し合い粘土を捏ねる過程のように見えるところ

下から突き上げられ隆起し隠れていたその縞々をあらわにした大きな岩々!!

私好みの、雄々しい岩の姿たちに大興奮!!!

 

ちょっと車で走っただけで

表情の違う岩、崖、海岸を見ることができます。

こりゃ~温泉も湧くわなぁ~

 

しかし、

この旅の直前にスマホを水没させちゃったんで

スマホ無し=写真なし

慌ててカメラも持参せず。

こんなに素晴らしいと思わなかったんだものーーーー

 

でもカメラなんて持って行ってたら

撮影に夢中になって現場を堪能しつくさず

先にもなかなか進めなかったでしょう。

 

絶対もう一度行く!!

山口県萩市笠山周辺

良い所じゃーーー

 

 そんな笠山の自然を眼下に眺めながらの露天風呂

 

ああ~~ 

贅沢しちゃったなぁ~~

 

 

 

 

 

そして、月末、

友人がクラブを開いたので開店祝いに

またまた山口へ。

 

なんやかやと世話になった事もあり

花もプレゼントも持参しなかったが、お祝いは呑み代で。

 

しっかし、んまぁ~

殿方はいつもこのような所で散財してらっしゃるのね!!

友人の店という事で安心しきったせいか、

ビール→獺祭→スパークリングワイン→ビール→のループ

最後はカウンターで撃沈爆睡したらしく

ママとタクシー乗るところまでの記憶喪失。

 

翌日は

身体からアルコールを抜くため笠戸島の温泉へ!!

国民宿舎なのにリゾートホテル級の大城

強ーー力にお勧めいたします。

 

国民宿舎は立地良く、安く、施設とレストランはちょいと残念

なのが相場だけど、ここは全てにおいて◎

建て替えられて施設キレイ、サービス良し、で、なにより

海に向かって開けた露天風呂がサイコーに気持ちいい。

 

 

なんと! 日帰り入浴700円でこの景色!!

もう一度言います、

700円ですよ!!!

 

造船所のドック、ブロックを積んだお船も浮かんでる。

次回はオペラグラス持参したい。

この風呂のためだけに高速乗って来てもいいなぁ~

 

夕日スポットでもあり、

露天風呂つかりながら海、島影に沈む夕日を眺めることができます。

冬の夕日がきれいなんですって。

 

が、この日は日没前に帰る。

だって、この日は花火大会なんですもの!!!

 

 

 

f:id:nyonya-c:20190731033932j:plain

 

 

 ってなわけで

念願の浴衣にビールに花火で〆て参りました。

この写真の暗がりには花火が上がってます。

上手く写らんけども。

 

 

砂浜に座り仰ぎ見る花火

その夜限りの歓喜と華やぎ

あっという間に過ぎゆく時間

 

 

今、思う、

 

本当によく遊んだ7月だったなぁ~~、

 

と。

 

長くなりました。 

 

オニユリ

 

 

f:id:nyonya-c:20190725084154j:plain

 

 

 

朝からじっとりべったり

 

シャワーを浴びる前にちょっとジョギング

 

湿度の高いのは好きじゃないけど

土や草や木々のにおいに包まれるのは好きだ

いい匂い くんくんくん

 

この匂いを身体に取り入れただけで

今日は健康にすごせる気がする

たいして真剣に走らなくったって。

313歩しか走らなかったとのiphone調べ

 

ストレッチしてもーいーやー、と

帰ってきたところで発見 オニユリ

 

 

昔、まだ祖父のいた頃

夏休みにここに来ると沢山咲いていたオニユリ

すっかりイノシシに食われたらしく

住み始めてからは一つも見かけなかった。

 

咲いているのは崖の中腹

なんとかイノシシに食われず

増え広がってちょうだい。

 

 

 

子供の頃は

このオレンジの色に黒の点々というのが

好きじゃなかった。

なにか毒々しい ニュアンスに欠いた品のない色合い

 

外国に行って

いろんな素敵なものごとをつまみ食いして帰って

なんとかここに落ち着いた今

 

オニユリのこんなダサさもかわいい、と思う。

 

 

 

ものごとを見る目が

やさしくなったんだろうと思う。

(多分)

みなそのままで過不足ないと感じられる。

 

ついでに、

中年になっちゃった自分の姿をも

こんなんもアリだ、と受け入れることが出来る。

 

ま、せいぜい抗ってはいますけどね。

 

 

買っちゃった

 

 

今日から蝉が鳴いています

昨日も鳴いてたかしら? 記憶にない。

相変わらず空気はじとっとしているけれど

あさ、窓を開けたら一斉に蝉が鳴いていた。

 

今日から夏

わたしのなかでは

 

なので、浴衣買ってきた。

 

ここ何年か欲しいな、と思いながらも買いそびれてきた。

いい年なんだからちゃんとしたの仕立てないと

やっぱ浴衣は若い子が着た方が似合うもんね。

だから下駄もいいの買わないと、みっともない。

とかとか考えていたのだが、

パッと行ってサッと買ったのは

某大手モールのハウスブランド、3点セットがセールで7000円!!!

カンタン帯と下駄が付いてます。

 

年々容色失われていくのに

もーー待ってらんない!!

つべこべ言ってないで機会重視

したいことはしておく!!

 

 

 

この週末はお天気良さそうです。

友達の住む海辺の街までだらだらドライブして行きます。

彼女の家から歩いてすぐの海岸で花火大会があるのです。

どーせ外は暗い

浴衣安物でも大丈夫では?

だったらビール片手に浴衣で花火といこうじゃないの

という次第。

 

 

 

紺地のオーソドックスな柄を選びました。

鏡の前で羽織ってにやにやしてます。

3割増し、だと思います。

 

 

 

瞑想

 

 

んぎゃぁぁぁーーーっ

 

って感じになってたので瞑想する。

そういえば勧められたな、と思い出して。

 

 

若い頃こういった事に傾倒してたりして

まだ全然現実の人生歩んでないのに

そこに(どこに?)至れたら素敵~~ とか

みーはーに考えていたんだか真剣だったのだか

若気の至りという病かもね。

 

でも、考えはあちらこちらにとぶし

所謂瞑想しようとして迷走する状態 

ベタですが、まったくもって、このダジャレ侮れず。

 

今もそういった状態で、

年取ったって、ちっとも上手に自分を落ち着かせることができない。

 

 

 

窓をあけると

鳥と虫がいっせいに鳴き始める時間 もうすぐ朝の5時

相変わらず雨が降り続き

川の流れる音がおおきい

 

 

 

ひとつ、浮かんできたのは

社会的自分が自分と分離して無暗とがんっばってたなぁーー 

ってこと

 

 

 

明日締め切りの仕事がうまくいっていない

悪くはないけど完璧じゃない

ちっとも資料を読むことに集中できない

手伝ってくれている人とすこぉーし噛み合わない

いつまでたっても知らないことだらけ

よくこんなんで仕事してるなぁーー

 

 

 

お母さんだったり、家の事回したり

仕事でちょっと先生とか呼ばれたりして

責任感とか大人としてこうあろうって気持ちがしゃちこばってるかも

 

好きに生きるのが人生なのに

だいたい好きに生きて来たはずなのに

 

相変わらず上手に瞑想は出来ないが

ちょっとは自分が自分に戻った感じになった。

 

 

 

 

 話変わって、

今日投票日

 

安冨歩さん! 選挙出てますね~~

かつてこのブログでも彼に言及したことがあります。

えらい面白い人がいるもんだなーと感動して

彼のスタイルの遍歴にも注目しながら

しばらく彼の動画を見続け、著作を読んでいた時期がありました。

今ではツイッターにてフォローちゅう。

 

 

彼のように

自分ごとと社会ごとが上手くリンクして生きていけたら

と、思うが

彼にしたって相当ジタバタしていたのだ。

苦しんでのたうって

でもっての今。

 

私はまだまだだぁ~~

 

 

瞑想瞑想