ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

バティック足袋作りました

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20201005041526j:plain

 

 

かわいいのできました

なので取り急ぎのご報告。

 

 

おしゃれ足袋を作っている方とお友達になり

バティック足袋を作ってみることに。

結果、

か~わいい~~じゃないの~~~

 

靴に履くわけにもいかなので、

急遽下駄屋さんに行って下駄作って早速履く。

この鼻緒の色はジャワでよく差し色にありがちなグリーンです。

 

 

今どきはジーンズに下駄とか履いたりするもんねー

こういう足袋も普段着にあわせて履く、とか

着物を普段でも着る、とか

おもしろ楽しそうーー

 

足袋は綿でできているので

日々の室内履きとしてもさっぱりと気持ちよく

かつ暖かく。

靴下に慣れた足には意外な心地よさでした。

 

 

 

庭で焼く、イノシシのスペアリブ

 

 

9月13日、庭で焼いた肉というのは

8日に止め刺ししたイノシシ

から取ったあばら骨の左右2枚分

ニンニクとオイスターソース味の汁に浸けておいたもの。

 

うっすらと

申し訳程度に肉がついている

しかし美味しい部位です。

 

お肉食べるのも楽しみだけど、

さらに楽しみだったのが

はるばるインドネシアから持ち帰ったオーブンを使って焼いてみる、

という試みです!

 

 

f:id:nyonya-c:20200930052039j:plain

 

 

これ、こうやってね、ホンマの薪ストーブにのっけて、

薪の火で焼いてみよう!ってね

したかったのです。

 

 

このオーブンは、今は昔

インドネシア在住中においしいパンを食べられず

でも、どーしてもおいしいパン食べたくて買ったもの。

ガスコンロの上にのっけて使います。

 

火力調整とか焼け具合と配置替えとかが面倒だけど

一応パンが焼ける。

カシューナッツ、りんご、チーズなどを生地に巻き込み

型に入れて焼いたりしたもんです。

ちょっと売ったりして、

本気でパン屋を開業しようかと思ってたな~

インドネシアで。

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200930054250j:plain

 

 

待つこと30分ほど

なんだかあんまり思ったほどの火力無し

 

ヨツールの薪ストーブの庫内で焼く方が

おいしく焼けるよね。

当然か。

 

このオーブンは燻製作りに使いましょう。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200930054335j:plain

 

 

だいたい焼けたところで

あらかじめフライパンで焼いておいた平パンを

あっためて一緒に食べました。

 

がつがつと食べ

手はぎとぎと

 

やっぱ美味いです。

 

 

漬け汁に付けにくくてアバラ半分に切断したけど

いつかまるのまんまの一枚もので

骨付きベーコン作ってみたいな~

 

 

 

秋 エギングデビュー ラストジェノベーゼ

 

 

いきなり寒くなりました。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200929080543j:plain

 

 

 

日差しは強く明るく肌をじりじり焼いてくるけど

空気はきりっと冷たさを含んでて

インドネシアの高原を思い出す。

 

こーゆう気候ってすぐに肌を黒くするんだよね。

野菜の成長にはどう影響するんだろう?

日差しの強さと気温のどちらが好条件なんだろう?

まだ成長してくれるかな?

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200929081346j:plain

 

 

蓼の花があっちこっち

ピンクをゆらゆらさせてて可愛い。

 

バジルが再びたっぷりの葉をつけた

ジェノベーゼソース作るよ。

 

赤くなる前に収穫したパプリカ

肉厚で嫌味のない味でそのままでもおいしいけど

ひき肉詰めにしたいなぁ、そのうち

 

茄子は小ぶりだが実がしまってかつ柔らかで

切るとキュッと音がする

焼きナスにして皮剥いて熱いまま醤油で食べた。

 

 

 

いつもはジェノベーゼ作りって大仕事で

ミルを使って滑らか、かつ緩すぎないペーストにしている。

でも、ちょっと時間に余裕ないから

今回は2段階に分けて作ることにする。

 

まずはチョッパーでニンニク、松の実、バジルの葉、塩

そして小さくなって削りにくい端っこを集めていた

パルミジャーノ・レッジャーノのホンモノ(多分)

 

 

f:id:nyonya-c:20200929082206j:plain

 

 

とにかくこの程度に細かくして

適当にオリーブオイル加えて混ぜ

平らにならして上をオリーブオイルで蓋して、

ここまでが第一段階

 

冷蔵庫につっこんどいて

いつか時間のある時にペーストにしよう。

 

 

 

エギングデビューします

 

竿とリールとエギ買った

 

誰かエギング付き合ってくれー

youtubeで竿の振り方勉強中

堤防とかで釣り人を横目で観察中

 

 

f:id:nyonya-c:20200929083806j:plain

 

 

安いエギセット買ったけど

水に入れてみたらちゃんとこの様子

きれい

かわいい

 

オレンジもあったんだけど

初日に友達が試してみたところ

海にもってかれました。

 

 

ああ、自分で釣ったアオリイカ

食べてみたい

 

イノシシのレバーペースト

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200913111408j:plain

 

 

こうやって瓶に入れて冷蔵庫で冷やしました。

 

さっき平パン焼いてつけて食べてみたら

ひじょうううううにうまかった。

食べ過ぎ注意。

 

 

デカい猪レバーは適当に切って玉ねぎ加えて火を入れておいた。

水分に白ワイン欲しいところだが、あるのは日本酒なのでそれでも良し。

レバーが新鮮なうちにここまでやっとけば

あとは冷蔵庫に入れといて時間ある時にペーストにすれば良し。

それが昨夜。

 

フードプロセッサーもあるのですが

私はミルを使うのが好きです。

いっぺんに沢山はできないけど

仕事が確実でペーストの固さの加減もしやすいから。

 

レバーのコロコロを牛乳でゆるめながらミルにかけ、

鍋に移して加熱しながら水切りヨーグルト、バターを加え

適当な固さになったら火を止め、

粗熱とってから再びミルでガーーーーっとやりました。

 

最後のミルは少々しつこく

ペーストがふわっふわっになるようにかけました。

上の写真がその状態。

 

 

 

最後のミルでガーーーっがポイントですね。

だからその手前の仕事が少々雑でも構わないみたい。

最後に空気をたくさん入れてふんわりさせたら口当たり良くなるから。

 

書きなぐりですけどここまででアップ

 

 

 

これから庭で肉焼きます