いちの木の小屋と山

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、いろいろやって生きてます

アナグマでした

 

 

畑に侵入者がいるとは気づいていた

簡易的ながらも柵を廻らしているのに。

 

生ごみをあさってたり、

積んである刈り草の下をほじくってたり

でもイノシシらしい足跡はないし、

それ程大々的にひっくり返すでもないから

まだ子供のイノシシなのかなぁ~?と、

不思議に思っていたんだけど。

 

定植した苗の近くにぐっと鼻つっこんだ跡はあるけど

苗がダメになるほどのことは無く、

食害もなし。

 

ある日、日暮れにはまだ間がある明るい午後、

わしゃわしゃわしゃーーーっと楽しそうな

乾いた草の音がするからそっちを見たら

小型の動物が刈り草の山にもぐってた!

 

うぉい!!

って声かけたらびっくりしてこっち向いて、

ふわっところっと丸っこい体つきの奴が

イノシシ避けの柵の下をくぐって逃げてった。

一瞬狸かと思ったけど、あの皮下脂肪多そうな体つきは

アナグマだ。

 

 

狩猟獣類2 食ってもいいやつ。

 

即、ワイヤーメッシュで穴の補強をしたけれど

やっぱ入って来てる。

ネットで囲った別の所から侵入しているようで

ナイロンのネット嚙みちぎられてます。

 

これ以上ネットを破損されたくないので

アナグマにはご自由にお入りいただいて、

しかし、侵入経路はしっかり把握しておこう。

 

今年はワイヤーメッシュを大量に買って畑を完璧に囲う!!!

領土も広げつつ、木を伐って果樹を植える場を作り、出来た苗は皆植える!

なのでなかなか進んでないけど

頭の中にある農園の地図は

だんだんと形になっている。

 

自然農園いちの木です。

それっぽいじゃん。

 

 

気温が上がり、畑のこといろいろ忙しくしています。

知人からプルメリアの枝を預かり

挿し木に挑戦中~

 

 

 

 

 

 

モンクなミキさん

 

 

 

写真は監督のTwitterから拝借しました

 

 

ポリタスTVに出演された回を視聴した時

わお、落ち着いていて、かつチャーミングな人だなー

と印象に残っていたミキ・デザキ監督

ハチドリ舎でトークがあったので行ってきました!!

 

まずは、勝ちましたよーー

ミキ・デザキ監督はスラップ訴訟に!!

と、声を大にして言っておきます。

 

映画「主戦場」について耳にしたことのある人は

裁判沙汰になったやつねー、という記憶があるかもしれません。

反日映画でしょー、とか。

 

実は、私はまだ映画本編を見ていないのですが、、、

映画館での予告を見る限りでも

よくこんなインタビューが撮れたな、と思う。

これは誰もがそう思うだろうから

出演者の「監督に騙されたんだ」という主張を

一瞬信じちゃうかもしれません。

 

しかし、流石にアメリカ人

インタビューした相手とは合意書?覚書?

サインをした文書を交わしていましたし

映像でインタビューの行われた状況も残っているので

訴えが全くの的外れだというのは明らか。

勝つべくして勝つ裁判だったのですが

監督は別の面では負けたと思う、と言っていました。

 

2年半もの時間を失い、裁判のためにお金を失い

そして、映画公開により人々に訴えるチャンスを逃した。

黙らせること

これがスラップ訴訟の目的なので

訴訟を起こした人達の目的はある程度達せられたと言えるでしょう。

 

あーーー書くこと山ほどなんだけど

今朝は他に書なくちゃいけないのがギリギリなんで

是非、この件については是非是非ググっていただきたいのです。

 

去年から放送大学というのに入りまして

その通信指導提出期限が今月31日、出来てない!

市民自治の知識と実践という科目をとっています。

現状を変えたい、訴えるためにはどうすればいい??

その手段と自滅しない運営、

市民運動の歴史、社会科学的アプローチ

などなど学べるかなーー? と。

 

たいへん興味深い監督のお話しでしたが

それは英語。

ハチドリ舎スタッフのせとまゆちゃんが通訳をしてくれました。

いわゆる通訳口調ではなく、聞きやすい。

監督の語られるニュアンスのまま、かつ正確に取りこぼさず。

監督は日本語が出来るので通訳しやすい区切りで話してくださり。

二か国語でありながらたくさんの話を聞けたトークでした。

 

英語勉強中の私は英語も一生懸命聞いたんで

脳みそ結構疲労した。

2時間以上も一人で通訳した

せとまゆちゃん、お疲れ!

 

 

そして、ミキ・デザキ監督って

僧侶だったか僧侶の勉強をした、だか、です。

 

おおーーーモンク!

とてーも共感する

その心 思い出した 私も大切にしてた 尼になりたかった

こんな時代だからモンクな戦い

 

主戦場みてみてね

 

 

 

れいわの街頭宣伝ボランティア

 

 

 

5月4日 広島パルコ前

 

 

この背中はっっ

山本太郎ですね!

広島で街頭宣伝がありました。

 

山本太郎桜を見る会」などというフザケた宣伝ポスターですが

 

 

みなさん、この件忘れてないですよね~??

と、記憶を喚起するこーゆーセンス好きです。

 

場所取りにごちゃごちゃあって

開始が一時間遅れたけれど

商業ビルの間、紙屋町商店街アーケードの突き当り

という通路の真ん中に作った舞台前ギリギリには

パンパンに人が集まっていて

その距離感はちょっと怖いくらいだった。

 

立憲の福山さんが暴行受けた直後だし。

 

でも、だんだんと聴衆は減っていって

距離保てるようになったけどね。

 

寂しいようだけど、、

こーゆう街宣はすでに支持してくれている人向けでなく

無関心層しかも広島という土地柄の人達の注目を集めるため、

だからね。あえてのアウェー街宣。

 

この日は天気が良く

日向で2時間はかなり暑かった。

そんな中、マスクしてしゃべりっぱなし。

、、、、

 

私はこの後ろの日陰で

寄付金受付係やってました。

声でかいんで、「こちらですーーー!!!」ってね。

 

でも、まぁ、聞こえたか聞こえたとしても

今回寄付してくださる方は多くはなかったかな。

去年の大きなホールで開いたおしゃべり会では

2~3人同時に捌く、って感じで忙しいくらいだったけれど。

 

演説後、公選はがきをもらいに来る人はそこそこいたので

その方達はちゃんと最後まで演説を聞いて

支持を広げようって言うことだから、それは嬉しかった。

 

撤去して30分ばかり後には、広島駅近くのビルの一室でお話し会!!

そこでもほぼしゃべりっぱなし!!!

ああああ、太郎さん たろうさん

この後ぶっ倒れるんじゃないかしら?!

 

しかし、翌日には福岡、小倉でも同様の街宣をしている、という

鬼ツアーやってます。

あのパワー、気力、体力ってなんだろう???

 

 

 

このブログでは何回かれいわ新選組について書いているけれど、

この政党を強く支持しているつもりはあまりなく、

太郎さんのファンでもないんだけれど

3.11の後、愕然として世界を見る目が変わり

人生が変わった者同士ではあります。

だから考えが近く共感できることが多いのかー。

というか、なんか動かないとヤバイ!ので、

突き動かされて動いてます。

 

だって、あんな事あって

世の中良い方に動いていくに決まってると思ったら

もっと酷くなるだなんて?!

 

ファンとか崇拝ではなく

すんごい驚嘆していて、

同じ場所で同じ空気吸ってる奇跡を喜んでいる。

だって、スゲー奴とリアルに会うことなかなかないじゃん。

 

そして、この日本のもわーっとぬるーーっとしたまま

危険水域にどろーーんと流れ込みそうな雰囲気がたまらんです。

キチンとしてるげに論点ずらし、嘘言う東大話法も

露悪的な発言をかます人も垂れ流すメディアも

いつの間にかあふれまくってそれが平常運転って、狂気でしょ。

 

そして、NOっていう政党がれいわしかないんだもん。

 

と、いうことで

先ほどれいわ新選組のホームページで

ボランティア登録いたしました。

 

今頃かいっ、ですけども。

 

7月になるであろう参議院選挙の蓋が開く時

日本に絶望したくないので。

 

 

 

 

朝の見回りタイム

 

 

 

夜が明けたら

山の見回り

どんな植物が生きているのか

昨日は久しぶりに山頂まで見に行く。

 

こんな大きな木があるんだけど

この木なんの木?

 

 

 

 

 

 

 

冬には日の光が入ってきていたけど

今は葉に覆われてちょっと暗い

この木のように元気で堂々他をしのぐもの

この木の下でひねこびて斜めに育ったもの

せっかくチェーンソー習ったんだから

まずは健康に伸びれなかった木を伐りたいのだが

まだ怖いんだよねー

細い木切るんだってチェーンソー挟まれるから

くさびやチルホールの使い方に

すこーーしずつ慣れていかなくては、ては、

その前にくさび買わんと。

 

 

いちにちの力配分、時間配分

考えて行動しなくちゃいけないかなぁー

筋トレかジョギングか、体力づくりしないとなぁー

と、思う。

 

朝からわしわし動くと

昼ごはん後にパワー切れでしんどい

翌日にも疲れを持ち越してそれが溜まってる感覚

今もちょっとダルイなぁー

 

あ、夜明けてるじゃん

ちょっといってきまーーす