ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

種買った

 

 

毎日毎日いい天気

 

朝、目が覚めると

今日は何仕事しよう、って考えるのが楽しい。

手作業だから進み具合ははかばかしくはないが

周りがすっきりサッパリしていくのが嬉しい。

 

もーね、ウチの国狂ってることがはっきりしたからさ。

 

だってさ、

お肉券、お魚券の撤回に

でしょ、でしょ、やっぱズレてるって気づいたでしょ!

と思いきや

エイプリルフールに布マスク2枚ぶち込んで来たもんね。

で、終わったらgo to eat, go to travel ときたもんだ。

 

まだ終わってないから!

まだ何が起こっているのかさえ見えてないから!

 

 

 

個人的には

先の見えない人生には慣れてる。

いろいろやってきたけど

なんとか生きられる隙間に潜り込んで息させてもらってた。

 

しかし、

これまでは社会が比較的安定して回っていたから出来たこと。

私を生かしてくれる余地があった。

今回はいよいよヤバい、、、

 

 

ってなことで

種買いました。

 

祖父の開いただんだん畑を復活させる!

3段分くらいを囲ってイノシシが入らないようにする!

という壮大な計画に基づき

山をデザインしております。

 

箱罠の中、古い糠がじとじとしてたのを取り除き

堆肥にすべく畑に運んだ。

この後、凹んでしまった床には

山からおいしそうなフカフカの土を運んで入れる予定。

 

おいで おいで~~

ここいいところだよ~~

ってな空間を作る。

 

この駆除期間は、捕るゼ!

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200407181924j:plain

 

 

小屋の外壁にパネルを張り

出来上がったバティックを張って眺める。

 

 

f:id:nyonya-c:20200408114258j:plain

 

ま、バティックの話はながくなるので

また、

 

 

今、ちょうど私の尊敬する安冨歩さんが

アーミッシュの研究をするためにオハイオにいるんだけど

そこからの動画通信が面白い。

 

 


オハイオ州からオハイオございます。 シンコロナ時代に、これからどうしたらいいか篇

 

この時期にアーミッシュカウンティに居る

というタイムリーな事よ!

 

私もひとりアーミッシュだなぁ~

これからは。

 

 

新型コロナウィルスは

私にそーゆー展開を促してきたんだなぁ、きっと。

つましい暮らしをせよ

もとい、

丁寧な暮らしをせよ、と。

 

 

おそとごはん

 

 

いやぁ~~びびりました。

 

昨日は微熱としつこい頭痛に苛まれ

昼ごはん前には吐き気がしたりして

すわ新コロナか???

って心配しつつ

あったかい汁物たっぷりとって、とにかく寝た。

 

今朝起きてもまだ頭が痛くていやーーんだったのだが

昼前からケロリとしたので野良着に着替えて

外でお昼ご飯食べることにする。

 

 

今日はいい天気

 

f:id:nyonya-c:20200402212708j:plain

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200402212737j:plain

 

 

今朝ホームベーカリで焼いたパンに

イノシシのレバーペースト塗って、

島で蜜柑畑やってる知人に分けてもらった

無農薬レモンのスライスをのっける。

この陽気にすくすく伸びた

私の畑のお化けラディッシュ1年物の菜の花。

ぶどうとトマトはスーパーから。

インスタントコーヒーをたっぷり。

 

お日様の下の昼ごはん

気分持ち直しました

 

 

ここはヤマツツジとグミの木の間にあり

日当たりもそこそこ良く

気持ちの良い場所です。

 

食後は蜜蜂の巣箱設置のための整地のつづきをして

とりあえず巣箱を置いてみた。

この後も蜜蜂に気に入ってもらえるよう

周りをさっぱりさせるよ。

蜜蜂ちゃん気に入って、巣箱に入ってくれますように。

 

 

f:id:nyonya-c:20200402213134j:plain

 

 

グミの花も咲き始めそう

 

 

f:id:nyonya-c:20200402213228j:plain

 

お、湿地にクレソン出てた

 

日向では蛇に遭遇

 

おそとは気持ちいいね~

 

桜散る

 

 

f:id:nyonya-c:20200329212114j:plain

 

 

 

暖冬のせいか雨のせいか

小屋の横の山桜は

あっという間に散ってしまった

 

はや、

 

と言っても日当たりの2番手とか

小屋の裏や山のあっちの方とかは

まだまだこれからが見頃

 

お酒持ってさくら求めて

いつもと違う花見席探して

山をうろうろしてみるかしら

 

世の中狂ってんな~~

ええっ?

えええええっ???

質の悪いぎゃぐか??って現実がぱっかり口開けてる

 

山んなかで花愛でて酒でも飲んで

世捨て人ごっこいいかも。

 

今年は働かないぞ、なんて言ってたけど

どうやら働かせてもらえない様相です。

ので、

ひとりゆっくり山んなかで

仙人になるには??とか真面目に考える、とかさ。

 

 

 

昨日は早朝から鎌振って草刈り

 

 

 

f:id:nyonya-c:20200329213457j:plain

 

 

草むらからカナヘビを追い出しちゃった

まだ寒くて動く気がないみたい。

アップで写真撮ってても逃げない。

 

 

f:id:nyonya-c:20200329214048j:plain

 

先日刈って積んでいた枝に

なにやらぷにぷにしたものが生えていた。

 いろいろ生きてるのねぇ~~

 

 

 

バティックの蝋落とし

 

 

あ~~~疲れたあ~~~~

どうも体力精神力しぼりすぎて

元気マイナスになったようです。

そういえば私は低血圧なのでした。

 

計ってみたら 

上が91、下が67だったよ。

 

チャンティン作業してると

つい根詰めちゃうのよね。

 

 

昨日やったバティックの作業は

うすめの青色にしておきたい部分を蝋で伏せて

2回目の藍染めをして

蝋落とし

 

 

f:id:nyonya-c:20200322085731j:plain

 

ホンマの薪ストーブが活躍

 

 

f:id:nyonya-c:20200322085842j:plain

 

薪は火力が強いので

蝋落としがあっという間

サッパリきれいに落ちて

白×藍の布になりました

 

今回初めてこの藍染めセットで染めたのだけど

(以前は化学染料使ってました)

やっぱり浸し染めの過程で蝋がだいぶん傷んで

青色が白場に入ってしまう

 

藍染の一回目がちょっと濃すぎたなー

 

蝋描きのポジティブな線が反転するから

そのあとの見え方を考えて描いたつもりだけど

計算違いだったとこあるなー、とか

 

いろいろ

 

ちょっと技術的な反省気分が

楽しい気分に勝ってるかも

 

で、いろいろと考えたりしてたんだけど

またもや完成された評価に耐えうる制作物としてのレベル

とか他人の目気にしてたわーー、

と、気付く

 

ふー、あぶない 危ない

 

役にも立たない個人的な喜びとしてやってんでしょ、

まずは中にあるものを外に出す作業に慣れること、です。

下手に器用なのでいけんいけん

 

 

f:id:nyonya-c:20200322090030j:plain



小屋の横の山桜は

日当たりの良い部分だけ満開状態

 

この後は茶色染の工程なので

白に残すところ

藍色に残すところを蝋で伏せていきます。

 

まだ染め上がりがぱしっと想像出来てないから

今日はバティック作業はお休みして

蜜蜂の巣箱でも設置するかな。