小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

「お前は何をしたいのか?」と聞かれた話

 

うえぇぇぇぇ~~~~

二日酔い

夕方になるというのに酒が抜けきらない。

子供の日、休日

文字通り一日ころがってお休みしております。

 

昨日のホームパーティーは面白い人ばかりが集まって

笑いと、へーーっ、へーーーーっ、と感心と

ひさしぶりに人から沢山インプットさせていただいた

楽しいときでした。

 

でも午前2時半まで飲んでしゃべってたのは

調子に乗りすぎだわ、流石に

 

もー、そうなってくると話がオカシクなってくる

で、

お前は何がしたいのか?と聞かれるハメになる。

 

そこに至るまでに

私がどんな人間か?性格とかね、このブログの内容とかについて

メンドクサイ人なのよー、と言われたり。

(いや、これは忙しい大人が過去記事までしっかり読んでくれて

愛情たっぷりの発言なのよ。)

ブログは毎日アップしろって

ブロガーが言ってるから毎日書いてる。とか。

これからは

ランチにインドネシア料理出してそこで雑貨売るとかしてみたい

とかさ、そーゆう話になり。

 

その上私ったら知り合いを利用してイベントやる、

とか言ったかも?

利用だよ、利用、ひゃーーーーーおそろしやーーーー

 

で、それって本当に自分のやりたいことなの?

ってながれになって

「お前は何をしたいのか?」ですよ。

 

それで、私は答えました。

「んーーーー、やっぱもういい大人だから(どんだけ通り過ぎてんだよ)

何がしたいことかわからないけど

とにかくしっかり食べれるだけの仕事をつくりたい、

それが第一かな。」とね。

 

 

でも、ウソでした。

 

一日ごろごろしてて思考が浮かんでは消え

消えては浮かぶなかで

それはしたいことなんかじゃなくて

捨てたい方だ、ってね、気づいた。

 

 

 

ブログは

仕事につながれば、って理由から始めた。

でも現時点でやってる仕事のフォーカス定まってないから

なんの仕事にも繋がりようがない。

だから当初の目的からはずれてる。

 

でも現に書くことに構えがなくなってきて

フットワーク軽くなったし

イコール、思考もまとまりやすくなってきている。

 

写真撮ることもまた楽しくなりだして

一眼さわることも増えたし。

 

なんかいいカンジよ。

 

インドネシア語の通訳の仕事も、それがしたい仕事だって思わないけど。

新しいことを知るのは好き。

新しい人とコミュニケーションあるのも好き。

伝えるってことは好き。

お金もらえるのも嬉しいけど。

 

楽しいよ。

 

目標設定して

結果に視点合わせて

その上経済的効果を期待して動くと

ガチガチになっちゃう。

肩コル。

 

まったく大人じゃないトコロに落ちてきましたが、

やっぱしたいことなんて決めないで

捨てちゃって

何でもやってみて

動いてることの楽しさを十二分に味わう。

そのマーケットでやったらどのくらい儲かるか、

考えない。

で、いいじゃ~~ん

 

 

今日の話もメンドクサイのになりますか?