小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

鎌を研ぐ

f:id:nyonya-c:20150426202014j:plain

 

春の日に草がのびのびとしてきました。

雑草と呼ぶには

それぞれに生命力が感じられ

かわいい花を咲かせたり

勢いのある茎をぐいぐい伸ばしてきたり

見ていて飽きません。

 

刈ってしまうのはもったいないんだけど。

 

イチゴがどうやら実をつけはじめたんでねー

ランナーも3本出してるんでねー

周りを刈ってあげることにしました。

 

 

f:id:nyonya-c:20150426202854j:plain

 

5個ついてる~~

かわいいのぉ~~~

 

鎌出すのは何か月ぶりかな?

笹や柴を整理したのは

雪が降ってる頃だったような、、、

使った後何か月も放っていたので

刃が切れなくなってるしそこそこサビがでてる。

いけませんね~、

んで、まずは刃を研ぐ。

 

自己流です。

こんな曲がった刃を研ぐってどうするんだろ?

稲刈りとかの鎌ってL字でしょ、

私のは登り鎌っていうのでJ字。

包丁でも鎌でも研ぐ方向は刃先から背(?)に向かって

でしょうけど、

曲がってるから難しい、んだけど

研いじゃう。

なんかテキトーに丸みに沿って研ぐ。

 

かつて住宅リフォーム科ってところで

建築のこと半年勉強したことがあります。

3か月学科で3か月は実技。

むっちゃーーくちゃ楽しかった。

勉強になった。

ノミも研ぎ方教えてもらった。

美しく研げたノミの刃先の光沢ったら、

ウットリ

 

もちろん使い方も教えてもらって

いろいろな継手の練習したり

あぁーー、また通いたいなぁーー。

失業者対策の職業訓練校なんですがね、

小屋のリフォームに非常に役立ってます。

お世話になりました。

 

この登り鎌。

雑草刈るのはもちろん

直径3センチくらいの枝なら

ナタのように振り下ろして切ることできます。

ツルなんかもすぱっと切れる。

一本で私の仕事をほぼこなしてくれる万能なヤツ!

 

急いでたんで刃先だけ研いで使った。

まー研ぎたてはよく切れますけどね、

すぐなまくらになっちゃうから

いつかぴんぴんに研いであげたい。

きっと、そのうち、、、