読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

横川徘徊

 

友人の「ココ面白いかもよ」

のオススメに従って自転車走らす。

 

まずは横川シネマへ行ってみる。

この辺りは良く通る場所だけど

目立たぬ小道を入ったところですぐには見つからなかった。

 

 

この「沖縄うりずんの雨」という映画を友人におススメされていて

私、絶対観たいと思っていた。

 

でも今日はチラシを置いてくれ、という話しに行く。

支配人さん(多分)はすごく感じの良い方で、

穏やかで、エラソーじゃなくて、やさしかった。

 

11月25日からは

「ニッポンの嘘 報道写真家 福島菊次郎90歳」上映するって!!

こんな映画館があるなんて

広島生活2年半にして初めて知りました。

 

嬉しいなぁ~

横川、私の小屋から遠くないんです。

自転車で15分しないくらい。

 

 

 

そこから、すぐ近くには

去年、唐辛子の種を分けてもらった雑貨屋さん

「積み木の部屋」があるので

そこに顔を出す。

 

そのお店の方に「郵便局の近くに

アレルギー対応のカフェができたのよ、行ってみたら」

と勧められて「月待ち」へ行ってみる。

 

そのカフェのごく近くにある

以前から気になっていた

歩道までどっちゃり雑貨のあふれているお店

「かえるやほんぽ」

 

つい安くてかわいい刺繍のスカーフを購入。

 

ご近所のお店の案内を置いている。

「このギャラリーさんならいろいろ情報持ってるかもよ」

のススメに従い

「ギャラリー かもめのばぁば」さんへ

 

と、

ここからそこへ、またあそこへ

本日、チラシを片手に横川界隈を回っておりました。

 

 

目的地(紙屋町界隈)しか目に見えず

これまで素通りしていた横川界隈。

いろいろな人がちいさくて自分らしい縄張りをつくっていた、

知らなかったな~~

 

ウチの小屋も手を入れてあげなくっちゃ。

 

 

 

横川って広島の地図を広げ

原爆ドームを中心に見た場合

左上の地域、ちんちん電車の横川行が走っています。

 

すごく特別ではないけれど

なんかいいかも

って場所でしたよ。