ひとり遊びの日記 

昭和~~な小屋をリフォームしたり、山やったり畑やったり、猪捕ったり、遊んだお話し綴ってます

原始人のように生きてみたい

 

 

只今狩猟期間 

10月までは駆除期間でした。

 

駆除期間中は

一頭しかイノシシ捕れなかった。

畑も庭も耕したかのように

サンザンひっくり返されてたのに。

  

それもこれもみっちり働いて

留守にしていたからだわ、

と、猛反省。

この冬は働かん!

真面目に小屋仕事やるぞ。

 

で、早速捕れた。

と言ってもM氏が仕掛けたものだけど、

罠の見回りは私がしてたもんね。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20191202085434j:plain

 

 

どーだ!

なかなか元気良く、そこそこ大きい

たてがみが立派!!

 

しかし、

生憎おでかけ予定を入れていたため

解体作業はフルには参加できず。

 

内臓を取り出して

心臓、肝臓、腎臓をいただくと速攻帰宅し

水に浸けて冷蔵庫に突っ込んで出掛けた。

 

 

 

M氏の解体チームでは

誰も欲しがる人がいないため

いつも内臓や頭や皮は捨てられていた。

 

私も内臓は危険かなー、、、って

ちょっとビビってたんだけど、

 

今回は作ってみました。 

 

 

f:id:nyonya-c:20191202090837j:plain

 

夜中にレバーペースト試作

 

生クリーム用意してなかったので牛乳で代用

やっぱパサパサする。

食べる時になんか混ぜて対応しよう。

 

しかし!

製作途中で味見した

さっと火を通しただけのレバーは美味かったなぁ~

 

頭はもらってこなかったけれど

顔のお肉はおいしいです。

量少なく取るのに時間かかるけど。

鼻と耳を上手に料理したいのだが

まだ毛抜きの行程にお手上げ状態。

  

そして、今回初めてやってみたのが

毛皮のなめし。

 

それは、これまで見たどの個体よりも

たてがみが美しかったから

捨てるのもったいなくって

M氏に毛皮とっておいてください。とお願いした。

 

「ええよ、どの辺までいる?」

と、聞きいれてくれて

鼻の上から始まって、耳も足の先の方も

きれいに皮剥ぎをしておいてくださった。

 

毛皮とか剝製とか飾るのって

悪趣味~~、とか思ってたんだけど

なんだかこの毛並みを残してあげたいって

気持ちが沸き起こっちゃったんだよなー

今回は。

 

 

イノシシを捕り始めたきっかけは

畑が荒らされたことだたけど、

多分 きっと

自然の中で生きていく、っていう事に興味がある。

 

それは

ナチュラリスト

とかゆー素敵なカテゴリーの中ではなく、

もっと濃い生命力のあるもの

どっぷりそこに飛び込んで

中心にあるなにかに触れたい

って感じ。

 

いや、日々全然ふつうに暮らしてるんですけどね。

 

原始人のように生きる

 

というのが理想。

 

わたしの20~30歳代って

そーゆーこと、求めて

さまよってたんだもんなぁ~