読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋暮らしの日記 byいちの木

築50年、昭和~~な小屋をせっせとリフォームしながら暮らしてます! なるべく働かず、いろいろやって生きてます。

婚活パーティー行ってきた

おでかけ ワタクシゴト

 

実はねー昨日ー僕、モテちゃってね、

 


イッセー尾形 一人芝居 "バーテン・もてた話"

 

この人、面白いですよねーーー

ものすごい人間観察力。

バーテンダー」もこてっこてでたまらん。

「もてた話し」は5:55から。

 

 

 

祝、婚活パーティー初参加!

イヤァ~、私、モテてまいりましたわ。

きゃっ きゃっ

 

ええ、赤パンに赤シャツで気合入れて行きました!!

 

 

 

今イベント、参加者男女合わせて40名程

プログラムは

回転寿司型自己紹介タイム、各人2分間

チーム対抗ボーリング(くじでチーム決め)

気になる人カード記入

資料館見学

バーベキューにてフリータイム

本命カード記入、カップル発表

ってな流れでした。

 

行ってみたら、男性参加者のほとんどがかなーり若い。

女性も若い子が揃ってた。

回転寿司タイムで彼らの2分間を奪うのは申し訳なかったです。

 

が、いろんな人いるねー

プロフィールカードの書き方がそれぞれで

人となりを表していて面白かった。

 

 

f:id:nyonya-c:20160718085146j:plain

 

上がそのプロフィールカードなんですけどね。

 

男性のカードでは、得意料理の欄が好きな料理になってて

ほとんどがハンバーグで、次がから揚げだった。

私は得意料理、餃子、と書いたけど

餃子好き男子は一人もいなかったなぁ~

次回は(があれば)ハンバーグと書いておこう。

 

結婚相手に求めることや好きなタイプは

やさしさ、とか落ち着き、安定、静かな人などが多かった。

共働き(中年者、、ガチ)なんてものあった。

 

休日の過ごし方は

寝る、飲むとか書いてる奴もいる。

危険な臭いのするアニメオタクなんてギャンブル、と記入してる。

「こーゆうこと書いちゃダメだよ」

と、オバチャン指導させていただく。

 

だから自己PRがまじめ、とかね。

結婚前提の解答としては正解なんだろう。

 

一言しか書かない人が多い中

それぞれの内容を丁寧に記入した人もいて

しかもそれがやさしくも押しつけがましくなく

好印象!!

 

ああ、私が若かったらアプローチしたのにぃ~

 

 

私は

好きなタイプとか、かなり悩んで

当日朝まで空欄だったんだけど

ハッ!と気付けば

私の好きなタイプは菅原文太だった!!

 

見た目も、その生き方も、

畑やって夫婦仲良しなところも、完璧に好み!!

死んじゃったけど

 

 

nyonya-c.hatenablog.com

 

 

特技はインドネシア語かなぁ?

と、記入したところ

若い男の子多数食いつき良し。

 

フリータイムでも話しのきっかけになって

婚活というよりも

異業種交流会とかリサーチみたいな感じに、

楽しくおしゃべりしてきました。

 

 

こーゆうイベント、なんか忙しかったー。

たくさんの人と交流するし

お酒入ってるし、

頭ごちゃごちゃになる。

名前も忘れちゃう。

 

でも、若くて素直で清潔感ありガタイも良い、

好印象な結婚向き男性が3人いたので

オバチャン、「素敵じゃん、すぐ彼女できるよ」

と、激励す。

 

それから、地方団体の主催で

Iターン、Uターン、若者招致なんかに励んでいるので

移住者とは話しがしやすい気がした。

どっぷり地元人が少ないくらいだったよ。

 

 

 

しかし、

年上の男性にガチアプローチされるのは、、、

怖かったです。

 

かといってちょっといいな、と思うコは若いし、

向こうが怖い思いをするだろうしー

 

イベントとしては世代分けすべきなんだろうねー。

でもそうしたら参加者全体が少なくなって

後がない者同士、より怖い会になりそう~~~冷ゃ~~~

 

 

 

 長時間、営業スマイル全開だったけど

そんなに疲れていないのは

たくさんの男性の視線、しかも

女性として見られているという普通と違った色合いの視線で

ちやほやされるって状況が

かな~り栄養になってるんでしょうねー

なんだか3割増し綺麗になったような気になってるもん。

 

おじさんがおねえちゃんの店に行く気持ちがよくわかるわーー

 

若い頃、合コンとかやってた人は慣れてるだろうけど

私はバイトと旅に明け暮れてたもんなー

しかも

若いからこそ、女って見られたくないとか

ひねくれてたから、綺麗な恰好とかしなかったし。

 

中年になってやっと

女っぽさ全開で挑んでおります。

猫でもなんでもかぶります!

 

 

 

 結局、本命カード記入は

ずっと隣でお肉焼いてくれてた20代激若男性の名前を

「名前書かせてねー」と、記入。

彼も私の名前を書いたので(何の圧力もかけてませんよ!!)

超歳の差カップル誕生、となって

お祝いのお食事券ゲットしました。

 

めでたし めでたし

 

そして、友人と夜12時近くまで飲み歩きました。

充実した~~

 

 

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160717202804j:plain

 

萩の菊ヶ浜

 

萩って高校の修学旅行で行ったはずだけど

日本海の荒波のイメージしか記憶になし。

 

 

 

f:id:nyonya-c:20160718084300j:plain

 

 

この歳になってみれば

城下町全体がよく残されているし

漁師家の並ぶ様も

川や山の色も姿も美しく

とても風情のある土地と感じるのであった。

 

涼しい季節に

一眼持って自転車でめぐる一人旅をしたい。

また行きたいと思っています。